9/14(火)

ニコルが、もしも「ひとりっ子」だったら
どう育っていたかなぁ・・・と思うことがあります。

考えたところで、最終的には
「今、ふたりいるんだから仕方ない」

(本人たちがたとえ不満があるとしても
 受け入れてもらう以外に選択肢はない!)

・・・と思うのですが・・・
まぁ、多少の不満があったとしても
みんなひっくるめて家族で
「ふたり兄妹」でも幸せだと思ってもらえるように
最善を尽くしているつもりなんですけどね~

ニコル、ひとりっ子だったら・・・
吠え癖 今以上に治らなかっただろうなぁ~
散歩で出会う人(ワンちゃん触りたい系)にも
ビビりまくりだったろうなぁ~

らむねがいるから、ニコルは影を潜めて
吠えずに落ち着いて待機出来ているもんねぇ~
(何なら、らむねが愛想出来る人なら
 安心なヒトかも?? と思ってくれるくらい)

散歩で出会う人は別として
散歩自体は、ニコルがひとりの方が
落ち着いて出来たかもしれないなぁ~
ニコルのペースと、らむねのペースが違い過ぎるので
それぞれ単体で歩いた方が
「自分の速度で散歩」が出来て、落ち着いているかもしれない。

父のことも、もっと独り占め出来て
家で甘え放題だったかも・・・
色々と思うことはあります。

らむねが ひとりっ子だったら・・・
これが想像しにくいんだけど・・・
元々、お迎えしたときから「ひとりではない」からね。

兄ちゃんがいると
兄ちゃんより強いようでいて
意外と、ビビり・ヘタレな部分もあるので・・・

でも、病院へ行く時などに
ひとりで連れて行くと、案外 飄々としているので
割と どんな状況でも落ち着いているのは
らむねの方かもしれません。

甘えん坊・べったりなのも らむねかなー。
ニコルも甘えん坊だけど
「人の横取り」をするのは、らむね笑
強く生き残れそうなのは、らむね。

ただ「ニコルが居るから、引き立つ らむねの部分」も多いので
らむねが単体でいたら、また印象は違うかもしれません。

よりもっとワガママに見えていたかも笑