3/20にち。

2013-03-20

お迎えに先立ち
ナビが使っていたケージとバリケンを丸洗いしました。
なかなか洗えなかったフリースの毛布数枚も。

亡くなった直後に、毛布で洗っていたものもあったのですが
ケージの中へ入れていた、比較的きれいだった数枚は
そのまま残していたものがあって。

時折、拭き掃除はしていたものの
分解して水洗いするのは久しぶりでした。
名残惜しい気もあるけれど お迎え準備も整い、スッキリした気持ちも。

 

夜、ナビ兄ちゃん夫婦が
ニコルの動画・写真を見に来てくれました。

本当は、ナビ母がお嫁ちゃんだけに声をかけていたのに
ナビ兄も見たいから~、と2人揃う日に合わせて来てくれて。
ニコの事をみんなが歓迎してくれているよー。

 

少し前、動物もののテレビ番組を
ナビ父・ナビ母と3人揃ってみました。

ナビを迎える前から、動物もののテレビが好きな家でしたが
犬と暮らすよろこびを知ってから、益々その傾向が強いです。
家族で動物もののテレビを見る・・・という時間を味わっていると
この家の子で良かったなー、と思うのでした^^

3/16-17にち。

2013-03-17

旅行を兼ねてブリーダーさん宅へお伺いしてきました。

本当は旅行先が偶然ブリーダーさんのお宅の近くだったので
「旅行ついで」が正解なのでしょうが
もう、メイン行事は「こぐまちゃんに逢いに行くツアー」みたいな。

 

お迎え前に、しかもブリーダーさんのお宅で
きょうだいの子も一緒に見学させてもらえるなんて
本当にラッキーな偶然でした。

 

ブリーダーさんは思った通り素敵な方!
お迎え後にすぐにした方が良いこと(しつけの面で)
チワワという犬種自体のこと
今までの犬飼い遍歴・・・色々なお話を伺う事が出来ました。

そして、何より仔犬ちゃんの可愛いこと。
1303160002
ニコは3兄妹でした^^ 妹ちゃんは2人ともクリーム系の明るいカラーの女の子。

R0016428

CIMG0269
良く見たらわかるのですが、ニコルのいる位置が
ずっと変わっていないのです^^;
お地蔵さん状態で固まっていたニコル・・・。

DCIM1223

DSC00868

DSC00869
この伸びた後ろ足がかわいいーーー!!

 

最初は初対面の私たち3人に気後れして
・・・少し前まで物おじしなかったのに
 この数日で「人見知り」期間に入ったようです・・・

最初はブリーダーさんの膝に隠れるように群がり
次第に慣れてくると、女の子のきょうだいは
私たち家族のところへ高速尻尾フリフリで探検に。

肝心の「こぐまちゃん」は慎重派なのか
じっくり考えてから行動するタイプみたいで
私たちの様子を見ながら、じっと待っていて。

あとで撮らせて貰った写真をみると
こぐまちゃん、ずっと同じ場所で固まってる・・・。

しっかり撫でさせて貰い、お顔を見せて貰いましたが
とにかく、何をしてもどんな行動をとっても可愛い。

 

同行していた母はもちろんメロメロだけど
最初、こぐまちゃんの写真を見せた時に
かわいくないと言っていた父もメロメロに(笑

女の子のパワーにも圧倒されていた こぐまちゃんが
父の足の横にぴったりくっついて暫く寄り添っていたので
そこもポイントが高かったのでしょう(^m^)

 

あと2週間でお迎えです。
貴重なbaby期間にたくさん触れ合いをさせてもらい
2ヶ月半ぶりに犬に触ることが出来て
旅行の疲れも吹っ飛ぶような、最高の時間でした♪

 

2週間後。
良い笑顔で歓迎できるようにがんばろう。

3/10にち。

2013-03-10

週末、岡山のお店にお伺いして
仔犬ちゃんのお迎えなどについて打合せをしました。
ブリーダーさんのお宅にお邪魔する日程も決まりました。

少しずつ具体的になってきています。
あと1週間で、こぐまちゃんに実際に逢う事が出来て
あと3週間でお迎えです。

 

私にとってペットを飼うことは
飼う(買う)というよりも「命を預かる」という感覚が強くて。

今回はブリーダーさんと直接お話ししているのもあって
より、その感じが強いです。

 

仔犬選びをお願いした お店のオーナーさんが選んでくれた子
仔犬担当のスタッフさんが 私のたび重なる質問に答えてくれた子
なによりブリーダーさんが 大切に大切に育ててくれた子

たくさんの人がかかわった、大切な子を託して貰って
その子から預かった命を守る =育てる。一緒に暮らす。

 

病気に勝てず、ナビの命を守り切れなかった
私がいうのもおかしいのですが。

だからこそ、二代目ちゃんはしっかり守り抜きたい。

 

新しい家族を迎える喜びと
ナビとの生活から世代交代をする寂しさと
命を預かる責任の重さと。

 

いろんな事を考えています。