らーちゃん。

2018-04-11

4/11(水)

実は、先日(4/10)のニコルの通院では
相談をしたいことが、2点(細かく言うと3点)ありました。

ひとつは、昨日の記事にも書いた
14日のトリミングは受けてもOKな状態かどうか。
(キャンセルが必要かどうか)

ひとつは、ニコルの経過が良好で
投薬も不要!・・・となった場合に
今後の生活は、今まで通りで良いのかどうか。

これは、実際には「完治!」といかなかったので
まだ質問をすることが出来ませんでしたが・・・

今まで通り、らむねとプロレスをしたり
ドッグランで走り回ったり、ほかの子と遊んだり
ソファーへの昇降をしたり (階段は元々登らせていません)
体重管理だとか、家での暴れ方・遊び方だとか
そのあたりの、生活する上での注意事項を聞きたくて。

この質問に関しては
また次回以降へ持越しとなりました~。

で、最後 3点目の質問が このお方。

らーさん。

らむね。避妊手術を受けた際に
病院で全身麻酔を受ける時には
麻酔や鎮痛剤を投与して貰ってましたが(たぶん)

1泊して、お迎えに行くと
【体重が2.50kgを超えないと、消炎鎮痛剤が出せない】ということで
後は自力で治してね~~~・・・という状態でした・・・。

ひたすら痛みを耐えつつ数日過ごす・・・という状態だったのですが
(そこまで痛みが酷くは無さそうでしたが、やはり大人しかったです)

その時の記憶から
もしかして、らむねが腰を痛めるとか
どこか痛くした時、筋を違えたなど出た時に
この子には鎮痛剤が出ないのだろうか・・・ということ。

2.50kg無いと、消炎鎮痛剤って使えないの?
毎日 注射に通わないといけないの? と気になっていて。

ネットでざっくり調べたけれど
やはり、2.5kg~の鎮痛剤は出ているけれど
それ以下の対象範囲のものは見つけられず。

でも、らむねより【極小】といわれる子はいるしなぁ・・・
(らむねでも、チワワにしては しっかりした体格の方なのです)

で、先生に質問。
今は らむねは元気で問題が無いけれど
何かあった時に、消炎鎮痛剤を出してもらえるのかどうか・・・。

先生の回答は
やはり、2.50kg以上じゃないと薬の扱いは無いこと と

出すとすれば、ニコルに出しているものが
【3kg以上で 1/2錠】の物だったかな?
これと同じ薬を、1/4錠にして出して様子見・・・となること。

ただし、薬には 嗜好性を高めるために
鎮痛成分以外の「不純物」も入っているので
(人でいう、糖衣錠みたいなものかな?)

1/4にすれば、鎮痛成分が均等に 1/4になるとは限らないこと
(小さくすればするほど、不均等になる可能性がある)

あとは、2.50kg~の対象の薬もあるけれど
こちらはアルミパウチで包装されているので
1/2錠を作ると、数日分の管理保管が出来ないこと

極端な話、飲ませる前に 1錠を半分に割って
半分を飲ませて・半分を捨てる(保管出来ないから) という使い方をすれば
2.50kgの薬も使えなくは無い・・・ ということ

それから、今は2種類(2メーカー)の消炎鎮痛剤を扱っているけれど
もしかしたら、他のメーカー・他の薬で
らむねの体重に適したものが出ているかもしれない・・・ということ。

それらを話してもらえました。

—————————————-
ニコらむの先生、決して【饒舌】では無いんです^^;

質問をすれば、たくさん返してくれるし
こちらが納得するまで話に付き合ってくださいます。

でも、質問をしなければ
たぶん 今回も
「あとちょっとだねー。もう4日薬飲んで様子を見てー」
・・・だけで診察は終わったと思われます(笑

痛みが10段階で これくらい・・・とか
そういう話も、あったかもしれないし・無かったかもしれません。

(私がよく質問をして、よく喋るのをご存知なので
 たくさんの情報を返してくれるようになったのかも^^;)

たくさんのことを喋られない分
ここの先生と合わない~~~と思われる方もいらっしゃるでしょうが
犬にとって不要なこと・負担になることはしない
・・・という方針は 共感できる先生なのです。

意外と、お喋りで情報をくれたりするところもありますよ(笑

ニコル:通院。

2018-04-10

4/10(火)
ニコル:椎間板ヘルニアの経過観察で通院です。

仕事を終えて~定時でさっさと切り上げて帰宅。
その後、家についたら すぐにニコルにハーネスを着けて
そのままトンボ返りで病院へ~。

職場から かかりつけの病院へは、車で10分くらい。
家を経由すると逆方向へ走るので
職場~家~病院で、1時間くらいロスするかな?

19:30までに受付を通れば診て貰えますが
今回は、19時ちょっと前に到着。
待合で2組 先におられたので、診て貰えたのは 少し待ってからでした。

昨日の夜で、鎮痛剤を飲み切っていたので
消炎鎮痛剤を飲みきってから、ほぼ24時間後・・・。

完全に薬がきれているのかどうか、分かりませんが
ニコル自身の動きは、いつも通りなんですよね。
2本足で支えがあれば立つし
遊ぼうとするし、食欲はあるし・・・
それが、鎮痛剤の影響が残っているのかどうかが見えにくいのですが・・・。

先生、ニコルの背骨~腰あたりを触ってみて
う~~~ん・・・と首をかしげながら・・・。

【痛みを数値化するのは難しいけれど】 と前置きをされたうえで

前回の痛さを、10段階のうちの 7~8程度とすれば
今の痛みは「2くらい」といったところ。
あと少しなんだけど、まだ痛いところを触ると
身体を クッと構える感じが残っているので
もう4日、投薬をして様子見で。

・・・とのことでした。
実は、この週末(14日土曜日)にトリミングの予約を入れていて。
予約自体は、2ヶ月ほど前には予定を抑えているので
ヘルニアなんて予測もしていなかったのですが・・・

それも気になっていたので、相談したところ
やっぱり、う~~~~~~~~~ん・・・と悩まれたうえで
たぶん問題ないだろうけれど
出来れば1週間先に延ばした方がいいかな~ と。

あと4日の投薬で、ほぼ完治した状態にはなるだろうけれど
ヘルニアは再発も多いので、念には念を・・・で
シャンプーも延ばした方が良いという意味だろうなぁ~と解釈。

——————————————-
う~~~む。
土曜日。ニコルのシャンプーはキャンセルして
らむねを洗いに出している間に
ニコルの通院に行くべきか・・・なぁ・・・。

(実は、この日 しつけ教室日)

しつけ教室は、らむね代打としても
時間配分考えないと難しいなぁー。
ニコルを いったん家に連れて帰る時間はなさそうだし・・・
土曜日は診療時間が短いし・・・。

さらに経過。

2018-04-09

4/9(月)
朝・・・というか、深夜・・・1:20頃に大きな地震。
久々だった気がする。
翌日が仕事のため、ニコらむはケージでリビングで寝させていたので
少し心配しましたが・・・とくにパニックになっているような音はせず

小さな余震が複数回続いていたので
それが気になって、ウトウト眠りかけては起きて・・・の繰り返し
結局、3時過ぎるまでテレビをつけたまま
うたた寝しては余震で起き・・・の繰り返しでした。眠たい・・・。

ニコルの経過。
今日の夜まで、鎮痛剤(消炎剤)を出してもらっているので
薬が効いているんでしょうねー
動きは今まで通り。
遊びたかるし、おねだりでは2本足で立ちたがるし
日常生活は、痛みが無いときと同じように見えます。

ちょっとだけ、水を飲む量が増えているかな? と思いますが
まぁこれは心配するほどの量ではありません。
(出してもらっている薬の副作用で、腎臓・肝臓に出ることがあるので)

今日の夜飲ませたものが
明日の夜には切れるんだろうけど・・・

明日の夜、病院へ再診にいくか
明後日の夜行くか・・・迷っているところー。

痛みが無いから、といって
すぐに今まで通りの遊ばせ方が出来るのかどうか・・・もあるしね。

軽度のヘルニアでは、70%程度(75%?)は回復するそうですが
回復したうちの、1/3程度は 再発があるそうです。
元々の生活習慣や体型・体勢に原因があるのかもしれません。

まだまだ、ニコル5歳。
この先も10年といわず健康で長生きして欲しいので
再発が起きないように・・・日常を見直しておかないとね。