日曜日。

2018-02-19

2/19(月)

2/18(日)のこと~。
午後から姪っ子ちゃんたち3人が遊びに来る~ ということで
午前中に予定を片付けましょう・・・とバタバタ。
買い出しに行って、ディーラーさんへ用事を済ませに行って
それから家に戻っても、まだ時間が少しあったので
ニコらむを連れて、お昼ご飯前に散歩に。

久々に、森公園へ。
休日の散歩自体が久しぶりなんだけど・・・。

日差しも暖かくて、前日のような風もなかったので
ちょうど良いわ~~~と公園に向かったら
野球グラウンドは2面使われているわ
公民館も大盛況だわ~ で、駐車場が満車状態。

何とか車を停める場所を見つけて
さぁ~~~散歩!! と思ったら
遠くに、小型犬を連れた人影が。

挨拶出来る人かなぁ~~
どうかなぁ~~~と思っていたら・・・

なんと、いつもお世話になっている美容師さんでした(笑

ポメラニアンを飼っているのは知っていたし
(らむねと同い年くらいかな?)
公園の近くに引っ越して来られているのも知っていたんだけど
そうね。今日 第3日曜日ね~。

いつも髪を切りに行くと
犬の話もしておりますが^m^
まさか実物に逢えるとは!

前に・・・って言っても、相当前だけど
私が髪を切りに行っているときに、雨が降り出して
傘を持っていなかったので、心配をした私の父が
ナビを連れて傘を持って美容室まで来てくれたことがあって。
(傘を届けるために。3分ほどで歩いて行ける範囲の美容室)

その時に、ナビを見かけた程度のことはあっても
ニコらむとは初対面~。

らむちゃんは、もちろん問題なく
あたちを撫でて~~~らむねです~~~よろしく~~~~って
相手の方の足の間に入り込んで撫でてもらって
あなたどこの家の子よ・・・状態。

あ、ちなみに 美容師さんちのポメラニアンちゃんは
らむねより軽い 1.3kgくらい。
散歩もういいから帰ろう~~~って
【肩乗りポメ】になっておりました^m^

で、ニコルは初対面の人が苦手。
特に男性が苦手なんです(美容師さんは男性の方)

らむねは、ぐいぐいと撫でてもらっているけれど
ニコルは・・・遠巻きに見るタイプだろうなぁ・・・と思っていたら
意外にも、撫でようと出してくれた手をクンクン・・・

ポメラニアンちゃんの匂いがするのか
(そもそも肩の上にワンコがいることに気付いているのかどうか・・・)
積極的に撫でられるところまではいきませんでしたが
美容師さんの匂いチェックをさせて貰って^m^
近づくところまでは大人しく出来ていました◎ 珍しい~~。

やっぱり、犬を連れている人には気を許す傾向があるのかなぁ?
(ニコルは このパターンが多いんです)

らむねを撫でて貰ったり・世間話をしている間
ニコルは、美容師さんに対しては吠えませんでしたが
近くを歩いているオジサンには吠えてましたから^^;

少し立ち話をして
その後、ニコらむだけで散歩をして

午後からは3時間ほど、姪っ子ちゃん・甥っ子ちゃんと義妹ちゃんが
遊びに来てくれたので、リビングでリード付~。

生後4ヶ月になる甥っ子ちゃんは
前回も、ニコらむを「珍しいものを見る目」で見てましたが
今回も じっくり観察してました^m^

久しぶり~~。

2018-02-18

2/18(日)

まだまだ、2/17(土)の続きです^^
らむねの通院を終えて~
待ち時間も少なくて、予定より少し早めに終わったのですが
そのまま総社・農マル園芸へ向けて~~~。

途中でお昼ご飯を調達して・・・
それでも、予定時間より30分ほど早く着きそうだったので
久しぶりに国分寺へ寄り道を。
北側駐車場へ停めて、広場で散歩しようと思って。

外は風がぴゅーーぴゅーーーーー だったので
車の中でお弁当を食べて
通院後の らむねに服を着せて(笑
いざお散歩へ!

ニコルは、来たことがない場所だと
ぷるぷる震えたり・尻尾を丸めたり
歩こうとしなかったりするのですが
ここは、何度か連れてきたことがあるので
(4~5回はあるかなぁ??)

覚えているのか、尻尾も下がらず
むしろぐいぐいと引っ張りながら歩いていました。
半年以上は来ていないと思うんだけど。
よく覚えているねー。


らーさんは、ニコルが居ればどこでも平気。


写真撮ろうとすると、すぐに座るんです。


なだらかな斜面の広場~
犬の「落し物」も多いらしいので注意が必要ですが
緩い丘陵なので散歩にはうってつけ。


どれだけの斜面かというと、これくらい(笑

しつけ教室では、お馴染みのメンバーと再会して~
キラキラが治ったんよ!
歯が欠けた(割れた)んよ!! って話に付き合ってもらって~

もちろん、らむねも見学参加。
訓練士さんにベタベタと甘える要領の良さを発揮し
会場の外から眺めているワンコ・ヒトにも愛想を振りまき
相変わらずの【営業部長ぶり】でした・・・。

らむねが凄いなぁ~と思うのが
教えていないのに「呼び戻し」が出来ること。
閉鎖された会場ですが、10m以上離れていても
呼べばちゃんと戻ってきます。

外から見学する人に愛想をするため
ひとりでテクテク歩いて行って
リードがどこかに絡まってしまっても
呼び戻しをすれば
【どうやって戻れば絡んだリードが外れるか】を考えて
自分が入ったときと逆回転の行動をして
(来た道を入った時のように戻る)
絡んだリードを自力で外して、戻ってきてました・・・。

これが、2回同じようなことがあったので
らむねって意外とすごいのかも・・・と。

久しぶりに、マロン店長も参加!
元気なお顔を見れて良かった^^

レッスンの内容は
コマンドの復讐・強化、完全ノーリード(リード自体を外す)
臭気選別を遊びに取り入れる方法・・・と
今回も盛りだくさん。

臭気選別は面白かった!
これ家でも遊びに取り入れたいなぁ~。

今までは、宝探しをしていて
見つけた時には、ニコルやらむねが自分で取っていたけど
「見つけたよ」という、合図をこちらに送る方法
(今回は 発見をしたらフセで知らせる)を教えてもらったので
これが出来るようになると

麻薬探知犬のような【使役犬的】な雰囲気が・・・^m^

一難去って、また・・・。

2018-02-17

2/17(土)のこと。

本日、ニコルの しつけ教室日~~。
13時からスタートなのですが
うちから会場まで、1時間半ほどかかるので
到着後に駐車場でお昼ご飯を食べるのを含めて
11時前には家を出ます・・・。

で、次の週末(土曜日)が予定があって
らむねの通院が出来なさそうなので

1/27(土)に検査をして以来、3週間ですが
らむねの結晶の検査をしてもらうために
途中、病院へ寄っていくことに。

朝イチのチッチを採るために
5時半頃には起きようとしていた らむねを何とか引き止め
6時半頃までお布団で引き止めました(笑

5時半に採取したチッチを
10時頃に病院へ持ち込むのは、どうかと思うの・・・。
(6時半に採ったものを10時頃もギリギリだと思う)
朝イチじゃなくても良いのかもしれないけれど
いろいろと調べていても
家で採取するなら 朝イチのが良さそうだったので。

で、気になっていたストルバイト結晶は
今回の検査では、クリア! 結晶なし!!
pHも 6.0~6.5くらいと 中性で良い状態。
今後は、3ヶ月くらい間隔をあけて 経過観察~
・・・で、こちらはルンルン♪ だったのですが~。

(投薬なし、療法食を3週間と
 水分を大目に摂ることを心がけましたが
 おやつは普通に食べていたし、ヒトのおこぼれも・・・
 手作り食をやめていたくらいでした)

実は、この日 朝イチのチッチが採取出来たら
病院へ行こう~~~ と決めていて
なんとなく、朝の歯磨き時に らむねの口の中をチェックしていたら~
先日気になっていた、出血のあった歯(右横の上の歯)が
見事に欠けて(割れて)いるし・・・。

写真の向きが悪いですが
らむねの右横の歯です。
私の親指の先の歯、少し欠けていて
薄く欠けた部分が あらぬ方向へ向いています・・・。
(根本の1mmほど歯肉部分でついています
 欠けた歯自体が 90度回転しているのでわかりにくいですが
 本来は 根本1mmがついているだけで 後はぷらぷらと宙づりのまま)

本来は、歯の中央のくぼんだ部分を覆うように
90度回転した状態でついていました。
根本1mmほどが歯肉でついていて
長さ7mmほどの欠けた長細い歯がぶら下がった状態です。

ロープを引っ張りっこしていて
出血に気が付いた日(前の火~水曜日)にも
口の中を見ましたが、その時には
欠けた部分がキレイに歯にかぶさっていて
ぱっと見では分からなかったのだと思います。

この日も、朝見ただけでは分からず
触って あらららら~~~~って。
病院で先生に診てもらう時も、きれいな向きで付いていたのですが
そこをピンセットでめくって診てもらったりしている内に
ぺらぺらとあちこち向き始めて
写真を撮る頃(これ日曜日・2/18夜の写真)には
90度回転しておりました^^;

何度も書きますが
上の歯肉部分が1mmほどくっついていて支えられているので
ぺらぺら動いていても、すぐに取れそうにはありません。

先生も「引っ張れば取れるだろうけど
無理に引っ張ると、歯肉もついて取れそうなので
軽く麻酔をかけて取るところまでは対応できる」 という話でした。

ただ「それ以上の治療は 専門外なので出来ない」 と言われまして。
たぶん、歯の修復だとか口腔内レントゲンでの検査のことを
指していると思われるのですが

ペラペラの欠けた部分は
麻酔をかけたうえで取ることは出来るけれど
そこから先の治療を望むなら、専門医へ。
ただし【歯科の専門医は岡山には居ません】と言われました。

ニコルが、欠歯や埋伏歯が多い子で
1歳の頃(去勢手術で残存乳歯を抜歯した頃)にも
同じような内容のことを先生から言われ~
ニコルの口腔内も、ケアをするなら 県外の専門医へ~~と言われたんですよね~。

あれから4年ほど・・・
ニコルは、1歳半の頃に広島市内の専門医を尋ねましたが
実は あれから岡山県内にも歯科に強そうな設備のある先生を見つけていて。

かかりつけで1度麻酔をかけて欠けた歯を取って
さらに、歯科専門医へ行って 麻酔をかけて修復・・・よりは

1度、専門医のところへ行って
そこで処置・修復(出来るか相談)の方が
麻酔も1度で済むのではないか? と思ったので
とりあえず、かかりつけ医では回答を保留にさせて貰いました。

掛かりつけの先生の話では
らむね自身は、痛みもないだろうし
(欠けた歯が薄かったのが幸いをして
 歯髄の部分や神経が、むき出しにはなって無さそうだったので)

しばらく放置をしたとしても
菌が入って炎症を起こすとか
それが鼻腔・脳へ回るという心配も
今のところ無さそう・・・という話をして貰えたので
とりあえずホッ・・・。

で、病院を後にして
総社での しつけ教室へ向けて出かけたのでした~~~。

そのまま、歯科に強い先生のところへ尋ねるか
もしくは勉強の帰り道に寄ろうか・・・と思ったものの
残念ながら、土曜日の午後は休診の病院で・・・。

下調べをしたいこともあったので
とりあえず予定通りの行動をこなしました。

ボクは病院は付き添いだけでしたよ~。