タグ別アーカイブ: ナビ

5年め。

2017-12-15

2017/12/15

ナビがお空へ渡って、5年が経ちました。
あれから、4回目の命日です。
(亡くなった日も命日っていうのかな。なら 5回目かな)

ニコルを迎え
らむねを迎え
姪が産まれ、甥も産まれ
あれから、5年という年月が過ぎて
楽しかったことも 数えきれないくらい たくさんありました。

でも、辛かったこと・悔しかったことは
あの時以上の出来事は、ありません。
あれ以上に辛かったことは、ひとつもありません。

私を、これだけ 犬バカ にしたのは
ナビです。これだけは、ずーーっと変わらないこと。

これからも、目の前のいのちを大切に
日々を大事に過ごしていきます。

ニコル、らむねに 事あるごとに伝えているのが~。
大好き・ありがとう・ウチの子になってくれてありがとう。
長生きしようね・一緒に長生きね・約束よ。

・・・って。しつこい位に(笑

今日も、ニコらむと「一緒寝」

最後の日に、隣で寝ていながらも
同じ布団で寝ることを拒んでいたナビ。
本当は、本音はどうだったんだろう。
一緒に寝たかったこともあったのかなー。どうかなー。

どの部屋でも、どこでも
ケージでもクレートでも、ヒトのお布団でも
環境が変わっても、部屋が変わっても ちゃんと寝られる子に。

介護するようになったら
看病するようになったら
シニアになったら、それが出来ると違うよ。 って
教えてくれたのも ナビでした。

だから、ニコらむは 一緒寝しているよー。
ちゃんとケージでも、リビングに犬だけでも寝られるよー。
ありがとうね。ナビのおかげだよね。

回想。

2017-12-13

12/13(水)

ナビの命日(12/15)
5年前も、同じ金曜日でした。
すっかりそんなこと忘れていたんだけど

(父の忘年会の日で、私の忘年会前日
 …その年はキャンセルしたけど…というのは 未だに印象が強いんだけどなー。)

命日が近い、と意識しているからか
最近、その当時のナビのことを振り返り思い出すような
出来事が多く続いています。

ひとつは
言わずもがな知られた、有名チワワブロガーさんのところで
初代くんがお空へ旅立ち
後輩くんがひとり残り・・・
つい先日、新しいパピーをお迎えされたのですが

後輩くんがひとりになればなったで
新しい子を迎えればいいのに。 と言われ

その方の思うタイミングで出会った子を迎えれば
「もう次の子を迎えるなんて」と叩かれ・・・。
(結局何をしても気に入らない人はいるのでしょうが・・・)

それを言われるなら
ウチだって、12月にナビを送り出して
1月が終わる頃には、次の子を迎える段取りを始めて
2月には次の子のお願いに行って
(理想の子が産まれるまで幾らでも待つつもりだったので)
3月末には迎えている・・・という速さだよっっ!!!

喪が明けてるも何も
感傷に浸っている間が有ったのか?? というくらいの
スピード即決に見える早さだよ。

それでも、立ち直れないくらいにペットロスに陥って
ゴハンが食べられなくて、泣いてばかりで
ヒトとして、どうにもなりたたないくらいの日々から救ってくれたのは
「もう1度犬と暮らしたい」という思いだったよ。

犬と暮らすことの楽しさを知っている人が
また、仔犬と暮らすことを選んでくれた。

これがどれだけ明るい話題か
なんで喜んで受け入れられないのかなぁー。。。

・・・ということがあったので
ナビ~ニコルにシフトする時期を思い出したのと
(私にとっては「暗黒のペットロス期」だわな)

現役でまだまだ元気!
闘病中 って言葉さえ忘れちゃうくらいの子。

この子のママさんが
闘病中のことを振り返りブログをUPされているのですが
病院の先生から「余命宣告をされた日」という記事を書かれていて・・・
(本人今も元気です!!!)

前に、直接お話を伺っていたので
その頃の事、そこから回復したこと
かいつまんでだけど、教えて貰っていたのですが
「今、元気だ」と分かっていても
当時の事を改めて活字で読むとドキドキする・・・。

ナビに対して、かかりつけの先生が
「残念ですが、もう(治療を)何もすることが出来ません」
そういわれた日の事、その瞬間を思い出す。

大事な、自分の命を分けてさえ救いたい存在に対して
何もしてやることが出来ない というのは
本当に・・・あれ以上の絶望を味わったことが無いくらいで・・・。

だから、治療の方法がひとつでもある
何か、少しでも「してあげられることがある」というのは
本当に本当に幸せなことなのだと、今でも思うんですよ。

その、色々な気持ちを思い出した ここ数日でした。

ナビは、私にとって
「犬と暮らすよろこびを教えてくれた」 大事な功績を残した子です。

ニコルは
「ふたたび犬と暮らす楽しさを思い出させてくれた子」 です^^

どちらも別々の大切な命だし 比較なんて出来ない存在。
可愛い可愛い私の大事なこどもたちです。愛してるよ~~~。

優遇。

2017-10-25

先日のこと。
両親と私とニコらむ、みんなリビングに揃っている時に
父が何気なく「ナビって重かったんじゃなぁ~」って。

父的には、今のニコル(3.15~3.20kg)が
ナビの重さ位(5.6~MAXで5.8kg) に感じるらしい^^;

対らむね でニコルと比較すると
ニコルが重たく感じる・・・というせいも有るのかもしれません。

ナビとお別れして、5年ほど。
年々、そういう重さとか 毛の長さとか
ひとつひとつが遠くなっている気がします。

本当は、ニコルとらむね合わせても(5.3~5.4kgくらい)
ナビよりも軽いんだけどね^^;
その事さえも、ちょっと分からなくなるくらい。

——————————————
で、本日のお題。

月曜日の夜かな。
ニコルは父の部屋に行っていて
(たぶん父のベッドで一緒に寝ていたんだと思う)

らむねは、リビングに一緒に居て。
リビングには、ソファーで母も転寝中・・・。

で、そろそろ時間的に
私も自分の部屋にあがろうかなぁ~~って頃に
何気なく、らむねに【一緒に2階へ行く?】と訊いたら
膝にぽーーんと乗って来たので、そのまま2階へ。

いつも、週末寝の時だけ
「ニコルとセットで」連れてあがることは有っても
らむねだけ優遇 で連れて行くことは珍しい。

あ、たまーーーに「パジャマ取りに行くよ~」って時に
短時間(5分も無いくらい^^;)連れて行くことはあるかな?

それくらいなので、本当に珍しい。
ニコルの優遇はあっても、らむねは2番手が多いからね。
(どうしても年功序列に拘ってしまうので・・・)

で、眠たいらむねに付き合って
21時台のドラマ見ながら
布団の中で らむねは ぬくぬく寝ていたのでした^m^
22時になったら、リビングのケージへ連れて降りたよ~。

たまには「あたち優先」も良いかもね♪