タグ別アーカイブ: 病院

通院。

2018-04-24

4/21(土)のこと。

午前中、プレイボウ教室に参加をした後は
一旦家に戻って、お昼ご飯を食べて
食料品の買出しに ちょこっと出掛けて・・・

ニコらむを少しクールダウンさせた後で
午後診の病院へ~~~。

今回は、ニコらむの狂犬病予防注射と
フィラリアの感染チェック、駆虫薬の受取りのために。

まずは ニコル~~
体重問題なし、検温・検便問題なし
聴診器での問診もOK~♪ で

お尻に体温計だろうが
問診・触診だろうが
ついでに、先日の椎間板ヘルニアの経過チェック・・・だろうが
(問題なし! OKでした♡)

全然 動きません。超良い子◎
私が軽~~~く保定をしていても、嫌がることも暴れることも
首さえ動かすこともない^^;
【大人しくしていれば・早く終わる】 のを達観しているのか

背中(首後ろ)での注射もサクッと終わり
前足での採血も、身じろぎもせず終わり・・・。

がるがるも言わず、手を引っ込めることも無く・・・
あっけ無いくらいの優等生。
以前は、嫌がって手を引くとか ウナギのように逃げるとか
それなりにあったのにねー^^;

—————————
続いて、らむねさん。

こちらは、前回の通院で 尿検査を【超絶拒否】をして
挙句、尿道カテーテルでは採尿が出来ず(痛かっただけ・・・)
その印象が強すぎたのか

検温で「何するのよっっっ!!」 と振り返り
狂犬病予防注射でも 振り返り
前足採血では手を引き・・・と、散々。

お口は出ない(噛まない)し、唸らないんだけど
とにかく ぐねぐね暴れて抵抗・・・逃げたい・・・。
ニコルと比較すると、えらい違いー。
大人しくすれば さくっと終わるのに・・・。

まぁ、ヘルプを少し貰いながらも
私が保定出来る範囲なので
「まだマシ」なのかもしれませんが・・・。

ニコらむとも、血液検査の結果はOK!

ニコルは1月にも詳しい検査を受けているので
今回は簡易チェックのみ。
ミクロフィラリアも居ませんでした。

らむねは、昨年に続いて
健康診断を兼ねて詳しい血液検査を。

去年のデータを探したのに出て来ないー(blog上で・・・)
今年の検査結果表に 去年の結果も書いてくれたので
受けているのは間違いないんだけど・・・。

●血液検査の結果 (前回は 2017/春?)
———————–
赤血球数:751 → 801 (参考基準範囲:550~850)
ヘモグロビン:17.0 → 20.0(12~18)
PCV:51% → 57%(37~55)
総白血球数: 135 → 122(60~170)
血小板数: 34.3 → 37.2(20~50)

血糖値: 118 → 99(75~128)
尿素窒素: 23 → 18(8.0~28.0)

総コレステロール: 184 → 165(110~300)
総ビリルビン: 0.2以下 → 0.3(0.1~1.6)
GPT: 33 → 59(10~100)
GOT: 11 → 18(10~80)
ALP: 93 → 76(38~165)
血中タンパク: 6.2 → 6.8(5.0~8.0)
——————————————–

・・・ということでした。
検査結果も、どこも問題なし。

強いて言えば、いつもなら
うちって午前中健診が多いのですが
今回は珍しく 14時半くらいの診察だったので
そこが影響しているところもゼロでは無いかも。

次は、ニコルのワクチン接種(5~6月頃)と
らむねの尿検査(3ヶ月おき)かなー。

フィラリアの駆虫薬も、とりあえず1ヶ月分×2匹 だけ貰ってきたので
6月以降の投薬分も貰わないとね~~。

らむねのワクチンは9月だけど
諭吉さんが飛んでいく季節が来たわ^^;

さらに、その後。

2017-11-10

11/10(金)
ニコル、さらにその後。

11/9(木)に
緩いけれど、まずまずの状態のモノが出たのですが
その後 また軟便からの少し水様 に逆戻り~。

・・・で、木曜日の夜の【一緒寝】では
朝までぐっすりと寝てくれたのですが
ちょっと長引いているので
金曜日、仕事が終わったあとで
ニコルを家に迎えに戻って
そのまま病院へ逆戻り~~~
(病院と職場はウチから見ると同じ方向)

この日は、深夜に起こされることは無かったけれど
朝イチのウンPが少し緩め。
昼間も、2回ほど 緩めの軟便だったようです。

らむねも「下痢明け」なんだけど
この子は半日で回復していたので、母と留守番で待機!
ニコルだけ連れて行きました。

・・・で、結果は~
—————————————-
・熱は多少ある
・(お尻で体温を見たので)下血も多少ある
  ←これは下痢続きなせいもあるかも
・検便は異常なし
・大腸性の胃腸炎の可能性あり
・抗生剤の注射と、整腸剤で様子見
 (さらに続くようなら再診)
—————————————-

・・・ということでした。

私が、これまでの経緯(11/7~11/10まで)をメモして
らむねも同様の症状があったこと
本人は元気・食欲があること
ヒト用ビオフェルミンを飲ませていることを伝えての診断です。

フードは、そのままドライフードを食べてOK。
らむねも そのままでOK。
整腸剤は、この日の夜から出してOK ・・・でした。

注射、背中に射しても ウンともスンとも言わないニコル^m^
暴れることもなく淡々と受け入れて終了。
前足からの採血は嫌がるれど(ウネウネ踊って逃げる・・・)
注射は平気なのよねぇ~~。

先生、射すフリだけで
実は薬剤が身体に入ってないんじゃないの? ・・・と思うくらいに
毎回、あっけなく終わります。。。

らむねの変化。

2017-09-21

らむねさん、先日から2週連続で 3回も病院へ通っているので^^;
随分と病院づいているのですが・・・。

ニコルは元々、病院が苦手です。
待合室でブルブル小刻みに震えて小さくなり
吠えることも唸ることもなく、大人しく過ごして
診察台にあげると「手汗」をかいて緊張し
無抵抗で、ただただ診察が終わるのを待つ・・・という・・・(笑

抵抗しないから良いんだけど
先生大好き~看護士さん大好き~~~ ってタイプではない。

一方の らむねさん。
お迎え前に、2回のワクチンを済ませていたので
ウチへ迎えた後は、簡単な健康診断くらいで
お腹ピーピーになった時に病院へ行った程度。

今年の春に狂犬病予防接種を受けて
フィラリア感染チェックの採血をされるまで
私のかかりつけでの「注射」を知らず

病院大好き~~。先生大好き~~~。看護士さんだいすき~~~。
・・・という、なんともありがたい性格で育ってくれて^^;

診察台にあげても 尻尾ふりふり。
先生の顔を舐めに行く・・・という大物ぶりだったのが・・・

春には狂犬病予防接種と、採血
その後、夏前には避妊手術で1泊と、抜糸。
(このころまでは、愛想していたかな?)

その後くらいから、病院で愛想が・・・出ない・・・。

薄々勘付いてはいたんだけど
この、9月の病院通いで確信に・・・^^;

抵抗はしないし、暴れもしないし
吠えも唸りもしないんだけど
愛想も出ない・・・(笑

あぁ~~せっかく真っ直ぐに純粋に育っていたのにぃ~。
病院に苦手意識がついちゃったか。

なかなか、遊んで貰える場所じゃないもんね。。。

そう考えると、病院とかトリマーさんとか
やっぱり【好かれにくい仕事】なんでしょうね。
(らむねはトリマーさん大好きだけど)

「遊んで貰える場所」に、なりにくいもんなぁ~。

でも、先日 病院の待合室で出会った
シニアワンコさんは
【ここへ来ると身体が楽になる】 って覚えたのよ~ って。
こまめに処置に通う必要がある病気なので
頻繁に来ているうちに、慣れたみたいで・・・。

病気は遠慮したいけれど
【ここは良い場所・あなたの味方】 って覚えてくれたら
それは嬉しいんだけどな^^

連休中。お昼寝タイムのらむね。
(私の部屋なので、いつものケージが無い。週末寝スタイルです)

大き目のプラキャリーに 布製ベッドを入れて
最近、明け方が涼しいので フリースケットも入れてます。
で、室内灯が眩しいので カーテン状に上からひざ掛けもかぶせていて・・・

・・・という、重装備で「お昼寝」なので
少し暑かったのか・・・はみ出ております・・・。

頭が下がってるよ~血が上るよ~~~ と思いながら撮った1枚。