タグ別アーカイブ: 甘えん坊

甘えた。

2017-02-21

らむねさん、8ヵ月と1週間。

多頭飼いの2匹めを考えた時に~~
ニコルが【超甘えん坊】なので
男の子ワンコが大好きな私でしたが・・・

後輩犬の性格としては
甘えん坊な傾向が強い男の子 よりも
基本的に自立していることが多い女の子 を薦められました。

男の子はべったり甘えん坊が多いけれど
女の子は「自分が甘えたい時だけ甘えてくる」 というタイプが多い、と。

ちなみに、ナビさんが上でいう「女の子タイプ」でした^^;
だから、一概に 性別だけでは言えないんだろうけどね。

「甘えん坊 × 甘えん坊」 よりも衝突が少なく
ストレスが少ないだろう・・・と思っていたのですがー。

らむね、超甘えん坊・・・。


【話が違うのですが】  ・・・・・・・うん。だよねー。

ヒートの影響もあるのか
らむねの持っている性格・素質なのか・・・

もう、超甘えん坊~~~になっています。

なるべくニコル優先 にしていますが
(帰宅時に接するのも撫でるのも抱き上げるのも、ニコルが先)
らむねも割り込んでくるので、なかなか(笑

らむね、気が向いた時だけ甘えん坊 ではなく
「四六時中けっこう甘えん坊」です。
ニコルと同レベル、むしろニコルが遠慮するくらい。

これが、幼齢期を過ぎて
そこそこ大人になってくれば、また変わるのかもしれませんが・・・。

甘えた・・・というか、素直な性格なので
そこは とっても可愛いのです^^
(もちろんニコルもね!)

らむね、目が合っただけで尻尾パタパタ。

ゴハンの食いつきが悪くて
ちょっと食べただけで褒めてやると
【もっと褒めてぇぇぇ~~私を撫でてぇぇぇぇ~~~】 と
ゴハンそっちのけでハイテンション祭り・・・。

トイレも同じ。
ニコルは、ご褒美で褒められて嬉しいタイプ。
らむねは、口頭で褒められて嬉しいタイプ(ご褒美いらない)

よっぽど、愛情に飢えているのか・・・と思うくらい・・・^^;

多頭飼いを経験してみて思ったのは~
先住犬にも、後輩犬にも
それぞれ「ひとりっこの時間」を設けてやろうと思うと
やはり、他の家族の協力なしでは難しいなぁ~~って。

ケージに入れるなどして、出来なくは無いけれど
後ろめたいしね^^;

ニコルが父の部屋に出張している時は
らむねとベタベタする時間としています。

逆に、週末ニコルと一緒に寝る日は「ニコルの時間」
思いっきりベタベタ甘えさせています^m^

なかなか、らむねに「お勉強の時間」をとってやれないのが難しいところー。

ニコルの居ない間に・・・と思うんだけど
それを察知するのが上手いのよねー(ニコルが)

ご褒美持ってはじめようか、と思うと
察知したニコルが別室から帰ってくる・・・という・・・。

らむね、基本的に性格が良い◎ 吠えない◎ 友好的◎ と
悪い点が少ない子なので、今のまま伸ばせばいいのだけど
万が一 を考えると、呼び戻しとか 抱っことか、「離れての待て」とか
覚えさせたいこと・強化したいことが ちょこちょこあるんだよね。

坊ちゃん。

2016-08-01

ニコルさん。

週末、休前日に一緒に寝た 翌朝は
恒例行事があります。

起き抜けに「ニコルおはよう」って挨拶をして
「のびのび~~」 の掛け声で全身ストレッチ。
うつ伏せ状態のまま、全身 まっすぐに ピーンと足まで伸びます。

そのまま「ゴローン」の合図で仰向けに転がって
(普段、ゴローンのコマンドでは寝ません
 ・・・マッサージの時だけ出来るコマンド)

パテラのある足(膝)を伸ばしてやるために
仰向けのまま、上半身から足(膝)まで伸ばしてやります。
またもや、お腹ゴローン状態で 真っ直ぐにピーン。 と。

鶏肉(ヒト食用・・・)とかで 丸のままで
真っ直ぐに足まで伸ばして吊るしてあるものがあるじゃないですか。
あれを連想する状態・・・^^;

で、首・お腹・足・膝・・・と伸ばしてやると
気持ちよさそうにゴロゴロとしております。
起き抜けから、3~5分ほど我流マッサージして
ベタベタ・甘々な時間を過ごしてから起きます^m^

—————————–
7/30(土)のお写真の残り。

DSC_0155

DSC_0156

DSC_0157

この道を先導する後姿を眺めているのが
何よりも幸せ。見ているのが幸せな風景です。
(ほぼ後姿・・・っていうか、尻ですが・笑)

DSC_0158

いつまでもこの風景を楽しみたいなぁー。

愛情表現。

2016-06-23

ニコルさんのお仕事。

ゴハンの時に、父さん(母さん)呼びに行ってくれます。
ゴハンじゃなくても、お仕事お願い・呼んで来て! と言えば
嬉々として呼びに行ってくれます^m^

床掃除
眠くなると、床舐めをしています。
延々とベロベロベロベロ・・・いや、床掃除しなくていいからー。

手舐め・足舐め
こちらも床掃除と同じようなもの??
朝はテレビを見ている父の手をずーっと舐めています。
(何分も・手がふやけるくらい・・・^^;)

顔舐め・手舐めは、愛情表現のひとつらしいです。
犬同士で自分の親に対する表現・餌欲しい~の行動 だとか(笑

最近、手舐めに加えて増えたのが
私がハミガキしている間に「足舐め」・・・
ふくらはぎをずっと舐めております・・・。

夏になり、七分丈の短いパンツスタイルで寝ているので
その格好で洗面所で歯磨きしていると
ニコルが足元で私の脚を舐める・・・という・・・。
いや、舐めてくれなくていいんですけどー。

横になって寝ていても足舐めはしません。不思議な行動ー。

DSC_0411