タグ別アーカイブ: 森公園

やる気。

2019-01-05

1/5(土)
2019年、書初めメーカーという
お遊びサイトでの らむねの今年の抱負は
「新しい心」だったのですが^m^

今年の らむねさん、やる気が違いますよ!!

散歩でしっかり歩く(小走りになる!!)という
今までにない面を見せてくれています・・・。
まさに【新生らむね】

ただし、リードを離していると・・・なのですが・・・
(車が入ることが出来ない公園のエリアで
周りに人が居ない時限定です)

ニコルは、最近ここの公園に来ると
水遣り(スプリンクラー)の音がするからか
ビクビク・ドキドキ・・・挙動不審なので
とてもじゃないけれどリードを離せない。
冷静な精神状態じゃないから、どこへ行くか分からない。

らむねは、呼び戻し完璧。
誰に教えて貰ったの?
オヤツをチラ見せすれば最強。
アイコンタクトもしっかり取りながら
隣をきっちり歩きます・・・ツケまで誰が教えたの?

オヤツをチラ見せしないときは
ホント、珍しくニコルよりも私よりも先を歩くことも。
でも、1m以上は離れません。
ちょっとだけ先へ行ってみたり
ちょっと横道へ入って見たり
でも、私がそっちへ行かないと分かると戻ったり
「そっちじゃないよー」と声かければ戻ったり。
誰だ、こんなに出来る子!

ちなみに、普通にリードを持っている時は
私の横を同じペースで歩くか
もしくは、私の後ろをトボトボ・・・と歩きます^^;

オフリードの方が活き活きしてるって・・・。
普段は絶対に!!!出来ない行動ですけどね。

散歩みちで。

2018-11-12

11/12(月)
週末のこと。
いつものように、ニコらむを連れて
近くの公園を散歩しよう~~!! とお出掛け。

少し前、ふぁみりあの「赤木先生」に教えていただいた
「ゆとりん歩」(ゆとりんぽ)

3mのリードを用いて
犬の「匂い取り」「気まま散歩」に
のんびりゆるゆる・・・と付き合ってやる
「義務でない散歩」「犬にとって楽しみのある散歩」
(言葉のチョイス・表現は私の解釈で書いています)

しつけの意味での散歩
トイレをするための散歩
運動をするための散歩 だけじゃなくて
犬が歩きたいように歩かせてやる
気持ちに「ゆとりのある」散歩・・・を教えて貰って。

なかなか2匹を連れていると
ペースも違うので、ゆとりどころじゃない(笑

ニコルは、3m目いっぱい先を歩くし
らむねは、3mも要らないくらい(余りまくり・・・)
私の隣や私の後ろを歩くくらいなので・・・
(1.2mのリードでも余る・・・)

・・・ということで
本日は、1匹ずつの散歩。
スリングを車から出してきて
まずは、ニコルの散歩。らむねは抱っこバッグin!

で、ぐるーーーっと園内を歩いて
帰り道は、らむねに歩かせよう・・・と思って
道の端っこ・・・といっても、野球グラウンドの外周(草っぱら)の歩道だったので
道幅が、3m以上あるような場所で・・・

私が座り込んで、ニコらむを入れ替えたところで
隣を通りたい人は、ガンガン通れるだけのスペースがあったのですが・・・

ニコらむを入れ替えて
さぁ、帰り道は らむちゃん歩くよ!!
・・・と、振り返ったら
見知らぬオバサマが、近くに待機しておられました・・・びっくりしたー。

どうも、イヌと 座り込んでいる人(私)が居るから
おどかしてはいけないと思って、用事が終わるまで待ってくれていたらしい。
そうしているうちに、カバン(スリング)から もう1匹出て来て
あぁ~そこにも1匹いたのね、ってびっくりしたって(笑

そうだよなー。普通の人ならスリング
(犬の抱っこバッグ)って感覚ないだろうし
ましてや、後姿だけで判断できないよなー。

でも、この方 犬を育てた経験のある人だったので
ニコらむの歩くペースが違うので、今日は1匹ずつの散歩なんです と説明すると

「うちにも中型犬と小型犬がいたことがあって
 別々に散歩に連れ出していたから、わかるわ!」 と言って貰えたので
良かった良かった・・・。

・・・で、帰り道は らむちゃん しっかり歩きましたよー。
時々みかけるプードル軍団にもご挨拶をして
この子、リードから手を放したとしても
私の隣をてくてく歩くし(至近距離から離れようとしない)

ただ、近くを歩いていても
ペースがのんびりだし、下を向いて とぼとぼ歩くこともあるので
これは何とかしないと・・・とオヤツ作戦。

オヤツを手に持っているのを見せて
私の隣をついてあるくと、いいことあるよ!(=オヤツ)
アイコンタクトを取らせるために「おやつをチラ見」させて
やる気をおこさせて、早足にさせて
出来たら褒める~~~ という、褒めポイントを作って・・・

・・・で、テンションあげて歩かせることに成功☆

やっぱり、たまには1匹ずつと向き合うことも大事だなー・・・と思ったのでした。

お久しぶり~♪

2018-08-27

8/26(日)の夕方のこと。
姪っ子ちゃん・甥っ子くんのお迎えが来たので
義妹ちゃんたちが帰ったらすぐに
二コらむを連れて、散歩へgo~~~~!!!!

先週(8/19)で災害ゴミの一時置き場での受入れも終了したので
野球グラウンドへの車の出入りや、ゴミの受入れ担当さんも減って
隣の公民館がボランティアの受付というのは続いていますが
駐車場の空き具合が、全然かわりました。

17時を過ぎていくと、野球グラウンドの駐車スペースはガラガラ。
ボランティアの方の迷惑にもならないだろう・・・ということで
先週よりは安心して散歩に行くことが出来ました。

(災害ゴミの受入れは、市のゴミ収集センターへ直接持込みで
 継続して行われています)

いつもの公園に
自分の車で向かうことが出来て
一緒に散歩を楽しんでくれる愛犬が2匹もいて
公園を開放してもらうことが出来る

たったこれだけのことなんだけど
なんて幸せなことなのだろう・・・と
この1~2ヶ月のことがあって、思うことはいろいろと。

日陰の部分が多いので
大きな木の陰や
アスファルトでない部分(地面で雑草が生い茂っている)は
涼しく気持ちよく歩くことが出来ました。気温も快適~~♪

一部、日が当たるところは
それなりに暑かったけれどね^^; 昼間よりはマシかな。

災害前の、6月ころから
暑い時期は散歩をさせなくて良いから、と
しばらく散歩を休んでいたのもあって
短い距離からちょっとずつ・・・で歩いています。

この日も、本当に短い距離をぐるっと歩いて
さぁ帰ろうかな~~~と言う頃に
見覚えのある車が停まって
見覚えのあるチワワちゃんとママさんが~♡

なかなか仲良くなれない、ママ大好きの女の子^m^
ママさんが ニコルや らむねの名前を呼ぶだけで怒るし
らむねを撫でるなんてとんでもない~~~ ってくらいに
ママが大好きな子なのですが(笑

何ヶ月ぶりかしら? ってくらいに
お久しぶりでお会いしたので
豪雨災害は大丈夫でしたか~? に始まって
ちょっとだけお話しました。

やはり、犬を連れての避難(公的な場所への同行避難)は
ためらわれて行かなかったそうです。

総社市のように
ペットを連れている人が
安心して避難できる場所、当たり前のように受け入れて貰える場所が
こちらエリアでも開設されることが増えればいいのにな・・・と思います。
(場所や設備面で難しいところもあるとは思いますが)

総社市長が、環境省などへも働きかけておられるそうなので
総社市だけじゃなく、岡山県や国への働きかけが
もっともっと強くされると良いのに! と思うのですが・・・。

じゃぁ、犬・猫なら同行避難・同伴避難を推奨されて
他のペット・・・たとえば爬虫類だとか 蛇のような動物でも
同じ避難所で、同じ場所で寝られるか? というと
やはり気持ちの面で受け入れられない部分もあるし
「安全性が・・・」と思う気持ちもあります。

完全に安全面で大丈夫!! と言われるのなら
チワワ+飼い主が居る部屋と同じ部屋で
大きな蛇(安全確保状態)+飼い主さんがいる という
ペット同伴部屋があっても良いのかもしれませんが

万が一、大きな蛇(安全確保のはず)が逃げて
チワワとか、もっと小さな動物と避難している子に
何かあったら? と思う気持ちも正直なところです。

でも、そうやって 動物の種類 で不安を持ったりするのって
「犬を連れていない人」と「犬を連れている人」 の気持ちの隔たりと
結局は同じことなんだろうな・・・と、そこに行きつくわけで・・・

大きな災害が無いに越したことはないんだけどね。