タグ別アーカイブ: らむね

ナビの日。

2018-02-22

2/22(木)
今日は【ナビの日】

テレビでは、猫の日だって言っているけれど
私にとっては いつまでも「ナビの日」なのです^m^
これだけインパクトのある、忘れられない日というのも珍しいよね。

ニコルの誕生日や、らむねの誕生日は
ともすれば忘れちゃいがち・・・というか
「あれ? これで合ってるっけ??」 みたいな感じなのに^^;
(特に、年 を忘れてしまう・・・ 2013年と 2016年!)

だんだん同世代の子も
お空へ旅立っていく子が多くなって・・・

相変わらず、ことある毎に
ナビを頼ってばかりの私なので
自分の検診でも、ナビ頼りになるし
らむねの今回の入院でも、きっとナビ頼りするだろうし
お空にいても、忙しくて仕方ない~~ と思っているかも・・・。

正直なところ
今年の12月で 丸6年かな。
まだ今は 丸5年ちょっとか。
それだけの時間が経過していると
【毎日のようにナビを思い出す】というのは、無くなりました。

毎朝、ナビのお骨に「おはよう・行ってくるね!」 という程の
語りかけみたいなのも、しなくなりました。
(お供えのお菓子だけは 大量に置いてあるけれど^^;)

ただ、時々思い出しては 心の中で話しかけたり
自分が不安になった時に、真っ先に頼るのは やはりナビだったり

こうして、空が写る写真を撮っているときには
そこに(お空に)ナビが居るんだと意識をしています。

それが、真っ青な青空だったり
時には夕暮れだったり
夜空だったりするのですが・・・

たとえば、ニコらむのトイレシートを片付けて
窓から庭先のポリバケツにごみを入れながら
ふと真っ暗な空を見上げて、ナビのことを思い出したりね。

回数は減ってしまったんだけど
【ゼロにはならない】
そんな感じの毎日です。

これからも、ずっとずっと頼らせてね。
空から私たちのことを見ていてね。

————————————-
そうそう~~。
まったくの余談ですが・・・

来週 火曜日(27日)に
歯科治療をしていただく予定の、らむねの歯・・・
「ぷらぷらしている部分」が
いつの間にか取れてしまいました・・・(汗

歯肉も別に取れてなさそうです(ひどい出血なし)

ただ、割れずに残った歯(土台の歯)の処置が必要だと思うので
やはり予定通り 病院には行くつもりにしています。

当初の、かかりつけで
「ぷらぷらしている所だけ取る」(そこまでは出来る)
・・・というところまでは達してしまいました^^;


反応・・・。

2018-02-21

2/20(火):らむね、診察後のこと。

ここのところ
かかりつけ医を訪問するときには
ニコルだけの用事でも、らむねも連れていたり
その逆だったり・・・だったのですが
(病院ついでに、そのまま出掛けることも多かったので)

今回は、久しぶりに【らむね単独行動】

らむだけ連れて行く、という展開でした。
行きの車も、帰りの車も
すやすや寝ていたのですが・・・

帰宅後のニコルの反応が・・・^^;
2時間半ほど出かけていたので、ニコル 拗ねております。

らむだけ どこに行ってたんだよーーー。って。

一方の らむねも
「あたちは行きたくもない病院だったのよ!!」 と怒り。

たぶん、病院って独特の匂いがあるだろうから
お互いに確認すれば、行ったことが無い病院だとしても
分かるんじゃないかと思うのですが・・・

【らむねが、ニコルに匂わせない】 ・・・という・・・。

ニコルが らむねを匂おうとすると
らむねが唸って怒る・・・、の繰り返し・・・。

「あたちは怖い思いをして頑張ってきたのに
 くんくんくんくん しつこいのよ!!!(怒)」 だったのかな??

そうそう。余談ですが~
らむね、病院では当初 かなり怖がってました。

私自身も緊張していたからね。初めての場所で。

ただ、後々患者さんが増えて(帰る頃には まぁまぁ一杯に)
看護師さんも優しく対応してくれて
震えることもなく、診察も従順に。

口の中を見せても 別にされるがまま~~だし
先生が触っても平気~~~ だし
ビビりすぎることもなく、威嚇することもなく
淡々と診察が終わっていったので

じゃぁ、手術(処置)お願いします。 と終わる頃に
先生と看護師さんで、ぽつりと
「大人しかったね」「大人しいね」 って会話が・・・^^;

暴れる子の方が多いのかな?
ニコルも、らむねも 病院ではいい子ですよー。
(あ、家でもいい子ですよー・笑)


(先週末の写真。リードを置いても逃走もしないけど
 写真にも協力しないニコル・・・
 念のため2匹のリードを繋いでます)

全身麻酔の処置は、やはり不安です。

らむね、気管の問題か
逆さくしゃみもあるし、一時期 咳もあったし
避妊手術で経験済とはいえ
初めての病院だし、やっぱり不安の方が大きいです。

しかも、何か病気があって・・・というより
今回のは「防ぐことが出来た事故」のようなものだしね。

私の対応次第によっては「しなくて良かった手術」なんですよ・・・。

もちろん、金銭的な痛さもあるけど
向こう数年の経過観察も含めて
麻酔・麻酔・麻酔~~~って思うと
そりゃぁ もう不安!

何かメリット見つけるとしたら
毎年、歯のメンテナンスして貰える(歯石除去)
先生も看護師さんも良い人そうだった
ニコルの歯の不具合が出ても、ここで診て貰えそう
岡山にも歯科対応してくれるところがあるのが分かった

・・・これくらいか。。
やっぱり凹むなぁ・・・。


らむね:歯科通院。

2018-02-20

2/20(火)のこと。

仕事、午前中で切り上げて
午後のお休みをもらいました・・・。

・・・というか、うちの会社
「半日休」というのが無いので
1日フルの有給届を提出して、午後は休ませてもらいました。

そのかわり、来週 少し遅れてくる日があるけれど
免除して~~~という特例でみてもらってます^^;

家に戻って、らむねを連れて
午後の診療時間に間に合うように病院へ。
歯科に強い先生のところまで行きます。

ニコルだけ家に置いて行かれたので(母いるけど)
不満顔でしたが~~~
「らむねは病院だから!!」 と言うと
ニコル、ケージに籠ってました^^;

ウチから、バイパスをぴゅーーーっと走って
途中から30号線を南下・・・
約50分ほどで病院まで到着します。

16:00~午後診でしたが
開始時間より ちょっと早いくらいに到着すると
すでに診療開始されていて、1組 待たれていました。
(診察は、予約なしでも診て貰えます)

歯科・口腔外科に強い先生・設備がありますが
動物病院としての、普通の内科・外科も診ておられます。
・・・というか、患者さんとしては そっちの方が多いかもね。

かかりつけの先生のところで 割れた歯を診てもらって
ペラペラに割れた部分は取れるけれど(麻酔をかけたうえで)

それ以上の処置・・・歯の修復とか
口腔内レントゲンとか・・・は
設備の関係と、専門外なので無理 と言われていて。
岡山県内に専門医はいないよ~ と言われたのですが

以前にホームページで こちらを見つけていて
歯の修復についても書かれていたので
思い切って訪問してみました。

今度、かかりつけ医に報告しなくては^m^

前の2組は、ワンちゃんと 別家族のネコさん。
それぞれ点滴処置だとか、前からの通院のようでした。
1組あたり、15~20分くらい しっかりと診て貰っていて
受付の看護師さんの対応も優しくて、いい感じかな。

診察室は2部屋あります。
午前中だと、2人の先生がおられるみたいですが
午後の診察は、院長先生(?)だけ。

そうそう。
いつもの かかりつけでは 私自身が保定をしますが
ここの病院では、看護師さんが保定をしてくれます。
その支え方(抱え方)も優しくて好感が持てました^^

まずは、経過を報告。
受付で簡単に問診を書いていて
生年月日、避妊去勢の有無、ワクチン接種、既往症・・・と話して

その上で、今回の診療の目的を話します。
先週、ロープ引っ張っていて出血に気が付いたこと
その時には 歯が割れているのに気が付かなかったけれど
土曜日の通院時に見つけたこと。
掛かりつけ医では、折れた歯を取り除く以外の対応が
出来ないといわれたこと。

で、こちらを見つけて来たのだけど
どうしたらいいか(どのように出来るか)の相談・・・でした。

先生、らむねの正しい歯(左側)と
割れた歯(右側)を見比べて
その上で、医学書を出してきて
模型と合わせて歯の構造を見せてくれました。

らむねの歯は、縦に割れていること(よくある)
歯の表面(エナメル質)だけのようにも見えるが
もしかしたら、その次の層(細い神経がたくさん通っている)に
達しているかもしれない(ここはグレーゾーンと言われました)

神経に菌が付着すると
「歯髄」歯の中心部分に、炎症が起きて膿が溜まる可能性がある。

とりあえず、割れた表面「ペラペラの部分」を取り除いて
温存をする歯(土台の歯)の表面を
歯科用セメントで修復することは出来るが
神経が表面に出ていた場合
すでに歯髄まで炎症が起きているかどうかは不明。
歯科レントゲンを撮ったうえで
炎症が起きているようなら、修復ではなく抜歯をする可能性もある。

※ここの病院のホームページにも詳細を書かれていますが
 神経がむき出しになるような歯の折れ方をしていた場合
 成犬の場合、歯が折れてから48時間以内に処置をしないと
 いずれ歯髄まで菌がまわり炎症が起きる可能性が高い とされています。

炎症も、すぐに起きるものではないので
修復後も、1年おきに歯科レントゲンを撮り経過観察をして
3年をクリアしたら問題なしだろう・・・とのことでした。

菌付着 → 歯髄に炎症が起きて膿が溜まる →レントゲンに写る
・・・ここまで、緩やかに進行をすると
1~2年ほどかかる・・・ということですね。

(歯の修復後に、炎症が起きて膿が溜まるようなら
 その歯は抜歯となります)

で、ここまで説明を受けたうえで
どうされますか? と聞かれたのですが・・・

修復する・しないにかかわらず
全身麻酔を受けなければならなので(割れた歯を取り除くため)
それなら治してもらおう。 と決断。

これから向こう3年間の経過観察(毎年麻酔)は心配だけど
表面に見えない部分だけにね。

怖いのは、歯髄で炎症が起きて膿が溜まると
(ヒトでも同じなのですが)
顎が溶けて貫通するらしく
鼻のあたりの表面に穴が開いて気が付く・・・という。

これ、今回の先生に言われたわけじゃないのですが
ニコルの時に調べていて見た症例で。
怖いのは知っているので
ちゃんと経過を診て貰おうと思っています。

処置を受けられるのは~最短で「2/27」
その日の仕事の都合をつけて
朝、出勤前に らむねを預けて仕事
帰りに迎えに行く・・・というパターンとなりそうです。
仕事にならないかもしれない^^;

術前検査の状態
もしくはレントゲンの結果によっては
修復 → 抜歯になる可能性もあるので
その場合には、緊急連絡先へ電話します。とのことでした。

日帰りでの処置となるようです。

気になる手術費用は~~
ざっくり・・・小型犬の避妊手術代(1泊)と同じくらい・・・かと。
プラス、術前の血液検査代。

さらに3年分の歯科レントゲン・・・となると
ヒマチー1本で、高くついたな・・・(泣

ヒマラヤチーズスティックが悪いとは言いません。
与え方もあるだろうし
その子の歯の強さもあると思います。

今回の病院のホームページには
「ボール遊びをしていて歯が割れた(!)」なんて症例もあったので
何が原因で起こるか分からないでしょうし。

実際、うちの子たちは ヒマチー大好きなので
ストックたくさん買ってるのに使えないのが残念なくらい・・・
(レンジでチン♪ してオカキにしてやる~~)

小型犬じゃなくても、大きな子でも歯は割れているようです。

上の写真のように
ニコルも、らむねもがじがじ系が好きなので
(写真は木屑を固めたウッディタフスモール)

それを取り上げるのも、どうしたもんか・・・と悩み中。
固すぎるのも問題なんだろうけど
何も与えないのも・・・。

とりあえず、27日! 頑張ってきます!!