月別アーカイブ: 2018年5月

気になるもの。

2018-05-31

5/31(木)5月が終わるよ~~~~。

らむねさん・・・
ケーキは注文をしようと思っているけれど
「誕生日プレゼント」

・・・なんにも考えていなかった^^;
ニコルも、今年特に何もあげてないしね(ケーキ以外は)

昨日、寝る前にスマホをポチポチ・・・。
少し前から、欲しいけど う~~~~~ん・・・と悩んでいるもの。

——————————————–
・軽量タイプの ペット用カート
 (そこそこ安くて軽量で2ワンと荷物が別々に入るやつ)

・自立するタイプのペットキャリー
 いわゆる「ベッドキャリー、ボックスキャリー」
 カフェなんかで自立させて寝れるタイプを らむねに
——————————————–

・・・とは言っても、2匹+荷物を 私ひとりで持つのに
さらにボックスキャリー・・・持たないよなぁ・・・という気も・・・

それなら、カフェマットの便利なやつの方が
よっぽど利用しそうな気がする^^;

らむねちゃん・・・何がいいかなー。

こういう状況の時に
すぐにトイレシーツの上に「フセ」しちゃうので(未使用のシーツ)
カフェマットがあれば乗るかなぁ・・・と。

でも、以前にそれらしい布マットを置いていると
そこに「ちーーーーーっ」としたことがあるので
(トイレシーツも、ちゃんと別置きしていましたよ)
そこも問題なのよね・・・^^;

観察力。

2018-05-30

5/30(水)
今まで、3匹のわんこと暮らしてきて思うのですが・・・
どの子も 空気を読む力・言葉を聞き分ける力に長けていると思います。

きっと、どんな犬と暮らしても
一緒に生活をするなかで
「我が家色」に染まると思うので
どんな子と暮らしたとしても
同じように、言葉を理解して空気を読む子に育つのでしょうが^m^

姪っ子が4歳になりましたが
犬の知能は、ヒトの2~3歳児相当・・・(の理解力がある)と言われています。
言葉を覚える数、言葉の意味するところを理解する力が
2~3歳児相当だったのかな?

確かに・・・姪っ子が3歳の頃って
言葉の意味を吸収して、的確に使う場面に
何度も驚いたことがあります。
どこでそんな言葉を覚えたん? というような単語を
ちゃんとした場所で使っている。

変なところで意味を理解していないような言葉を
突っ込んでくる・・・というようなことは
あまり無かったような。
(もちろん理解できない言葉は、何? どういうこと? と訊いてきますが)

ニコルや、らむねに関しても
いつの間に こんな単語を覚えたの? というようなところで
ちゃーーんと反応を示すので
その吸収力・理解力にビックリすることがあります^^;

まぁ、ほとんどが都合のいい言葉を覚えるんですけどねー(笑

————————————————-


先日の ノラさんミーティングでの集合写真
左から: ニコル、海くん、ピンくん、ネネちゃん、らむね


ぱんごーのさんで初めて会った時(3月)から比較すると
集合写真も、だいぶ上手になりました~♪


カイくんママにオヤツを おねだりの
ピンくん~。元保護っこです。
ピンくんチャリティー活動で、ご存知の方も多いかも?
すっかり元気に暮らしていますよ^^


うちの子たち。ノラさんのウェルカムケーキに釘付け♡


うまうま・ちょーだいー。


あたちも ちょーだいー。


ネネちゃん、待てキープが大分上達しましたよ♪

らー子さんは、何もしなくても出来る子^^;
オヤツあれば「特に出来る子」だよね!

気になること。

2018-05-29

5/29(火)
少し前から、気になっていること~。

らむねさん
トリミング後から・・・なのか
その後の日曜日の散歩が絡んでいるのか・・・
「頭を振る」のが頻発しています。
耳を掻く・・・は、それほどでも無いんだけど・・・
余りに続くようなら、もちろん通院なんだけど
そこまで・・・というほどでもなく・・・微妙ー。

————————
で、気になっていたのでフロントラインも2ひきに。
前回から、1ヶ月+1週間程度です。

必ず「毎月1回」ではなくて
1ヶ月半~長いと(冬場は)2ヶ月~3ヶ月空くことも有ります^^;
今はフロントラインプラスを使っていますが

ニコルは、ナビの置き土産の「マイフリーガード」を使おうとしたら
(体重の許容範囲は同じだったので)
皮膚に合わなかったのか、かゆがって・・・
で、それ以降はフロントラインにしています。

最近は、フィラリアの飲み薬と
ノミダニ対策薬が一緒になった「経口」での薬も増えていますが~
うちは相変わらず、皮膚にポットン・・・タイプ。
どっちがいいのかなぁー。

前に、経口タイプの安全性を疑問視されていた獣医さんがコラムを書いていて
「獣医さんが勧めないのなら・・・」
(かかりつけではありません。県外のお医者さんでした)
と思って、経口タイプを避けていたのですが

先日、お友達と逢ってこの話題になった後で
そういえば、こういうコラムを読んで 私は経口タイプを避けたんだよなぁ~と
確認のために同じ先生の記事を探し出して検索していたら
その数年後のコラムで、同じ経口タイプでも
このメーカーのこの商品は安全性が高い
(製薬メーカーさんや、研究員の方を呼んで安全性の説明を受けた結果)

・・・と書かれているのを読んで
さらに迷っています^^;

まぁ、あと2本(2匹で 1回分)はフロントラインがあるし
今年のフィラリアの駆虫薬は、11月分まで錠剤を購入済みなので
考えるなら来年以降ですが・・・

ニコらむ地域、バベシアの発生もあるので
(お隣県~関西地域は特に高いらしいです)
ノミダニ対策は、しっかり押さえておきたいんだけどね。