日別アーカイブ: 2017-09-01

家練。

2017-09-01

8/31(木)の出来事。

昨日の夜、お風呂から出て来た父に ニコルが着いて行って
今回は らむねが出遅れてベッドに上がりそびれたので
らむねが諦めて すごすごとリビングへ帰って来た・・・(笑

ここの所、らむねが父のベッドへ上がっていて
母が迎えに行くまで(22時くらいまで?)父と添い寝しているらしく
ニコルが諦めることが多かったのよね^^;

で、らむねが戻って来たので
それじゃぁ、久しぶりに らむちゃん単体で
「家練」してみる?? と、お勉強モードに。

たいてい、こういう行動をしている時には
ニコルが察知して戻ってくるのですが
今回は珍しくニコルが戻って来ず~

らむねと、数分だけですが マンツーマンで練習!

まずは、私の手に ご褒美を持った状態で「ツケ」で歩く練習。

らむね・・・なぜか小さいころから
私よりも先に立って歩くことが少なくて・・・
ほとんどが、隣を歩く・もしくは半歩以上後ろを歩く・・・ので
「ツケ」は お手の物。

ニコルに教えるのと同様に
ツイテ・ツイテ・・・と、声に出しながら
右腿を叩いてコマンドを出すと、ちゃんと右側について歩きます。
(本当は 左にツイテが正解なのでしょうが、私が右の方が歩きやすくて~)

「ツイテ」と指示されているのが
何を意味しているのか、も とりあえず理解している模様。

(一緒に並んで歩く という程度には理解しているかな?)

あとは、離れてのマテ → からの「オイデ」

「置いていかれるマテ」 がちょっと苦手ですが
「オイデ」は得意~♪

ツイテ で歩いている途中に
「おすわり」の指示を出されても(並行して2つの動作に従う)
これも◎ らむね、スゴイ~~~。
来月から 授業に出る??(笑

もちろん、まだまだ強化すべきところもあります。

先に書いたように
らむねは「置いていかれる」のが苦手。

コマンドだけ出されて、フセや スワレ の状態で待たされると
どうしたら良いか分からなくなる(不安になる)みたい。
フセで私が影に隠れる・・・というのも、本当はちょっと苦手かも。

分離不安では無いのだけど
誰かと引っ付いている方が好き。

ただ、今回の家練では
私が手持ちのオヤツ(2粒)を使い果たして
らむねを待たせたまま、オヤツを取りに行ったのですが
(死角に入る位置に置いていたので、数秒だけ見えない状態)

これも、きちんと待っていました◎
ちょっとずつ秒数を増やせば、ちゃんと待てるかなぁ??

ニコルが1歳過ぎの頃と比べれば
やはり、らむねの方が出来が数段上です(笑

らむね自身の素質もあるだろうし
ニコルの動きを見て学んでいるのもあるだろうし
私自身が、教え方のコツを覚えているのもあるんだろうなぁ~。

らむねちゃん、オヤツで褒められるのも大好きなのですが
上手に出来たことを、撫でてテンション高く褒められるのも好きなので
【上手に出来たね~~スゴイねぇ~~~お利口だねぇ~~~~】 って
一緒になって喜んでやるだけで、覚え(記憶に残るかどうか) が違う気がします。

ツイテ・待て は、ちょっと上達したので
次は「ぐるっと廻ってツケ」
(立っている私の後方を廻って、左足の横にオスワリ) を教えたいなぁ~。

ニコルは、1週間ほど練習したら覚えたんだけど
らむねはねぇ・・・。
すでに、オヤツで釣りながら 私の後ろを歩かせて・・・をしてみたんだけど
イマイチ釣られ方(反応)が悪いのよね・・・。

前を歩く、前で座るのは平気なんだけど
私の後ろをわざわざ廻って歩く・・・というのが、苦手みたい。

————————————–
少し前に、らむねってば セラピードッグになれるんじゃないの?
CAPP活動してみるか? って思った時期もあったんだけど
(ニコルは不向きだけど、らむねには適性があるのでは? と)

ただ、ヒトが好き過ぎてテンションが上がってしまうので
ちょっとなぁ・・・と思ったりもしていたのですが・・・

こうやって、訓練入れてみると面白いなぁ~。
色んな人のセラピードッグにはなれなくても
うちのお婆ちゃんのセラピーくらいは出来たらいいなぁ。