月別アーカイブ: 2016年7月

移動保育園。

2016-07-31

7/31(日)
朝から姪っ子ちゃんを預かる日。

今日は、親戚の家へ連れて行く という行事がありまして。
お爺ちゃんの仏壇を管理してもらっている伯母の家まで お出掛け。
ニコルは、姪っ子ちゃんを連れての食事へ同伴出来ないので留守番。
私の両親+姪っ子ちゃん+私(運転手)でドライブ。

ニコルはクーラーの効いた家で、ぐーぐーーーー。

親戚の家で少し過ごして、帰り道にお昼ご飯食べて
3人、眠っているのを連れながら ゆりかご状態で運転手して帰宅(笑

夕方、ニコルの散歩に出るのに
姪っ子ちゃんに「一緒に行きたい?」って訊いたら
ニコルのリードを持ちたい!! の返事が。

DSC_0161
・・・ということで、姪ちゃんと一緒に散歩です。

DSC_0163
みんなで散歩。嬉しいねぇ^^

DSC_0165
ニコルがぐいぐい引っ張るので
じぃじ(父)が補助しています。

・・・が、持ち手は姪がしっかり握っております。
(本人、自分で散歩しているつもり)

DSC_0166

本日もニコルに飛び掛かられて(嫉妬で)
しょぼん・・・の姪っ子ちゃんでしたが
散歩の時には、ニコルのリードを持ってゴキゲンで
ひたすらニコルに向かってお喋り。

「ニコルねぇ~~~散歩ねぇ~~~~」 って
何か語っていましたよ(笑

飛び掛かり(軽い唸り+飛び掛かり)は
その場で強く叱っていますが
姪っ子ちゃんが怒れない(怖がる)ので
今日は、姪っ子ちゃん本人に「ハウス!!」指示を出して貰いました。

ただ、ビビって上手くコマンド出せないんだけど^^;
もう少し毅然と出せるようになれば違うんだけどな。
あとちょっとです。

3歳半健診。

2016-07-30

久しぶりに【測定】を。

5/29 → 7/28
———————————-
体重:3.15kg → 3.15kg

首周り:22cm → 22cm
胸周り:37~38cm → 38cm
胴周り:28cm →28cm
首~お尻:26cm →26cm
体高: 22cm
———————————-

ほぼ変わらずー。

フードを、アーテミスのローカロリーから
NHのターキー(こちらも低カロリー)に変えているので
体重が、日によっては「3.10kg」になることもあります。

NHのフィッシュとかターキーのシリーズは
アーテミスの低カロリーよりも、更にカロリーが低いので。
ウンPの量も全然違う。コンパクト。
アーテミスは、量がそこそこあって 1日2回出る日もあるけれど
NHだと、1日1回(量も少な目) というのが多いです。

フードはね・・・実際、何が良いのか悩むところ。
ニコルの場合、体調をみながら(血液検査結果を見ながら)
体重の増加が著しく無い物
食べることが好きな子なので量がしっかり食べられるもの を
選ぶようにしているのですが・・・。難しい。

健康で・長生きしてほしいもんね^^

【本日のお散歩写真】
————————————
DSC_0150
伸縮リードが絡まっております・・・。

DSC_0151
「誰か来た~??」

DSC_0153
ベンチで休憩中(オヤツ貰えるのでゴキゲン)

DSC_0154
野球グラウンド → 森公園まで行って戻ってきたところ。

予知。

2016-07-29

7/29 のこと。

お仕事関係の方と、少人数でワイワイとお食事会。
家に戻ると、ニコルのゴハンTimeから 約3時間半後~ という時間帯・・・。
(もちろん ニコルのお世話は両親に頼んで出掛けております)

1607230035

遅くなったので、大歓迎のニコルさん。

お風呂入って、用事済ませて
さぁ、ニコルさん。一緒に寝ましょう。
・・・と部屋へ連れて行ったら
しばらく興奮状態でウロウロしていたニコルさん。

20時半くらいから、22時半くらいまで
父の部屋とか あちこち移動しながら寝ていただろうから
私が帰ってきて 目がパッチリ覚めてテンション高いのよね。

部屋探索しているのを放っておいて、テレビを見ていたのですが
おもむろに「抱っこぉぉ~~」 と膝乗りしてきたニコル。

ヘラヘラ顔でも無く、嬉しい顔でもなく
【真顔】でダイブ。

・・・これは、もしかして 部屋探索が終わったから
やっぱり自分のハウスで寝る(=抱っこで連れて降りて)ってことか??
と、あれこれ考えを巡らせること 数秒・・・。

5~10秒の間くらい経過した後に
いきなりの【逆さくしゃみ】
ズズーーーーッ。ズズーーーーーーッ。と、いつもより激しめ。
これの予兆があったから、抱っこに飛び込んできたのね。

鼻を塞いで刺激してやって
胸のツボを押さえてやって
ゆっくり呼吸するように声掛けして
それでやっと落ち着きました。
今日のは、ちょっと しんどそうだったね。

私のところへ来たら、発作が楽に収まるというのを
本人が自覚しているんだろうなぁー。
(逆さくしゃみ自体は、病気では無いんですけどね)