作成者別アーカイブ: ふみえ(管理人)

ふみえ(管理人) について

黒白: 2013/01/24 うまれのLチワ [ニコル] (男の子・BT&W)と 白茶: 2012/12/15 に お星様になった [ナビ] (男の子・R&W)のブログです ---------------------------- ・ Mail メールでの連絡はこちらから

らむねさん。

2018-10-02

10/2(火)
らむねさん、その後。

ダイエットフード(プライムケイズの健康一番ダイエット)を
混ぜて食べさせるようになって、1~2週間になるかしら??
10日ほどかな??

一時期、2.30kg が 2.25kgになったり
体重計の表示が、2.25~2.30kgで迷う(デジタル表示です)日もあったりしたけれど

最近は、また「2.30kg」で落ち着いております・・・^^;
そんなに一気に減っても、リバウンドがあるからいけないんだけどね。

フード自体も、フィッシュ4のスーペリアにして
避妊去勢の子用の低カロリーにしていて
さらに、フード量を減らして 健康一番ダイエット(野菜中心)で嵩増ししているのですが・・・
うーーーーーん。それでも、まだ量が多いのかなー。

これ以上減らすと、空腹吐きをするので
量の調整が難しいところですが・・・。

ニコルは、比較的 体重の調整が楽で
増えているなぁ~~と思っても、食事量にちょっと気をつければ
1日あれば戻せます(50グラムの範囲であれば)

らむねは、戻らないんだよねーーーー。
長期戦じゃないとダメかな。
身体つき(肉つき)は、少し締まったような気がするんだけどなー。

その後。

2018-10-01

10/1(月)
早いもので、もう10月~~~。
今年を振り返るには、まだ早い気もするけれど
本当に・・・色々あった1年だわ・・・(まだ3ヶ月あるけど・・・)

弟家の、豪雨災害で受けた被害に対する、家の修繕ですが・・・
早ければ今月には、工事着手できそうです。
(見積り・契約が終わったので、大工さんの手配中)

1階部分を、ほぼやり直し・・・
壁紙やフローリングだけではなく、泥水を吸い込んだ断熱材まで剥がして
木製の据え付け家具なども、すべて廃棄・・・
室内ドア・洗面台・靴箱・収納棚・システムキッチン・・・などなど、すべて撤去・新設です。
木製だと、木が水分を吸って 反り返ってしまうんですよね・・・。

浴槽、トイレ本体 などの陶器製のものや
システムキッチンでも、IHクッキングヒーターは無事でした。
食洗機は、水没でNG・・・。
電子レンジは、食器棚の上だったので無事。
テレビ・テレビ台は水没・・・(床上 80cm相当の水没でしたので・・・)

見積り金額を聞いていますが
ビックリするくらいの金額ですよー。
これに、車2台と ダイニングテーブルなどの大型家具
テレビ、掃除機、冷蔵庫、洗濯機などの家電・・・と買い替えると
全部で、家一軒の 1/2くらいを建て直せる金額じゃないの・・・と思うくらいで・・・。
保険って大事だなー・・・と思った次第。

工事期間は、2ヶ月程度かかるそうで
年内に終われば良いけれど、工事が年越しするかなー・・・とも思ったり・・・。

7月の初旬に被災して
自宅「半壊」(大規模半壊ではない、半壊のはず)
それでも元の生活に戻れるまで、半年以上かかるんですね。。。

今年は、全国あちこちで大きな災害があって
大雨水害に限らず、台風、地震・・・と「天災」を感じることが多くありました。

犬連れ避難、同伴避難・同行避難についても
真剣に考えざるを得ない状況にありました。
(現に、自分が差し迫ってどうするか・・・を考えることもありました)

もうちょっと、心穏やかに日々を過ごしたいけれど
災害の無い(絶対におこらないと保証をされる)地域に住むことは出来ないし
自分が家にいる間に、災害に遭う保証もない。

仕事の日、買い物に出ている間
いつ、どんな時に災害に遭うかも分からない。

それでも、出来るだけの回避をして
出来る限りの準備を整えて
気持ちの面でも、知るべきことを知っておく・・・というのを
でも、なかなか継続出来ないんだけどねー・・・。

あれだけの事柄に直面していて、当事者になっていても
未だに「次は大丈夫」と思うところもあるからなぁ・・・。

再び・・・。

2018-09-30

9/30(日)
台風襲撃の日曜日でした。
前日の土曜日も雨だったから、散歩にも全く出掛けられないーーー。

家の敷地の、ゲート(車庫のアコーディオンゲート)も
台風の風に持っていかれそうで閉めなかったので
本当に、家から・・・というか玄関ドアから1歩も外に出なかった・・・。
ニコらむは、1日中 父のところで寝ていたようです^^;

私も自室に籠っていることが多くて
録画していたテレビドラマを見終えたり
6月頃から撮影しっぱなしでカメラに入れたままのデータを
PCへ移したり、甥っ子の写真の選別が必要だったので
写真を選びまくったり・・・と。

その合間に、テレビのデータ放送やスマホの情報を見ながら
7月に決壊した川の状況を細かくチェックしたり・・・でした。

雨が強かったり・弱かったり・・・を繰り返していたのと
思ったほど県北に降らなかったからか
今回は「氾濫注意水位」までで、なんとか引いてくれました。

県の西部は、線状降水帯 が居座っていたため
河川の越水・道路の浸水も一部あったようですね・・・。

9月も終わるというのに、未だ台風が発生しているしー。
もう、大雨に対するスリルみたいなのはお腹いっぱいです・・・。

河川の堤防が、仮復旧(完全な修繕ではない)なのもあってか
前回のことがあったからか
県・市の対応も早かったです。

避難所の開設や、高齢者避難準備情報も早かったし
市の広報車もアナウンスをして廻っていたし
対応が遅くならないように・・・というのが、ありありと見えておりました・・・。

だから、といって
やはりペット連れの避難は躊躇する部分が多いですよねー。
とりあえず「垂直避難」を考えてしまうもの・・・。

大きな災害を受けなくて済んでホッとしていますが
雨風の強さは、直接の進路に当たっていなくても恐怖を感じるくらいでしたので
まともに当たっていたら、もっとひどかったんだろうなぁ・・・と想像してしまいます・・・。

これも、温暖化の影響なんですよねー。