4/9(火)
らむねさん、意外と「意地悪」だなぁ~~と思うのが
晩ご飯前・・・もうそろそろ父がダイニングへ動こうかな~
・・・というタイミングで、ニコルが父の膝の上を陣取っていると
「膝の上争い」に敗れた らむねが
ニコルの後ろ足を「これでもか!!!」と憂さ晴らしに噛んでいる時・・・。

もちろん、ニコルに本気で怒られない程度の「甘噛み」ですが
後ろ足を何度も「かぷっっ!! かぷっっ!! かぷっっっっ!!!」と
勢いよく、何度も何度も繰り返し噛みついているのを見ると
「こいつ意地悪いなぁ・・・」と思ってしまいます^^;

怒らないニコルは、優しいのか
よっぽど膝から降りたくないから我慢しているのか・・・。

もちろん、本気でケンカをすればニコルの方が強いし
(多少の体格差もあるからね)
ニコルが本気になって走り回っている時や怒っている時には
らむねも敢えて近寄らないように縮こまっているので
「今のニコルは危険」というのは、らむねなりに理解しているみたいで
逆に「今ならニコルは怒らない」というのも
らむねなりに考えて動いているようです(笑

父の部屋のベッド争奪戦(夜、父がお風呂から出た後)も
最近は、ニコルが らむねに譲っていることが多いのか
ベッド争いに敗れて、ニコルはすごすごと戻ってくるのか・・・
2匹とも父の部屋へ行ったはずなのに
ニコルだけ、リビングへとぼとぼ・・・戻ってくることも。

リビングへ戻ってきたからと言って
しょんぼりしている訳では無くて
父の部屋と、リビングを行ったり~来たり~~
結局、何往復もするんですけどね。
一時的に、らむねがリビングへ戻ってくることもあるし。

ただ、そうやってニコルが本気を出さずに
らむねに譲っている場面を見ると
ニコルは意外と優しくて
らむねは、その優しさに甘えている(付け上がっている)んだなぁ~と
思うことが、よくあります(笑