梅写真。

2018-03-13

3/11(日)の続きです。

インスタなどで、この時期
写真が上手い人が撮られている写真が
ワンコを梅の木の間の高さまで担いで
満開に咲いている梅の木の間から顔がのぞくようにして
撮影をされている写真。

当然、梅の花・枝は適度に前ボケ・後ボケしていて
ふんわりと優しい~~~感じで写っているのです。

・・・が、私の場合 ひとり+2ワン。
とてもじゃないけれど、担いで写せない。
・・・ので、下から仰ぐ作戦で。

でも、梅の木のボリュームが足らないし
そもそも君たち(チワワ)が地面に近すぎて
仰ぐだけの高さが・・・無い・・・(笑

らむねが天を仰いでくれました^m^
日の丸構図気味になってますが
この日の中では割とお気に入りの写真。

・・・とは言っても、仰ぎ過ぎ・・・。

ナビやニコル
顔にカラーの入っている子で胸毛が白い子の
ここの部分(顎の下)を この角度で見るのが好き。

らむねでは、色の違いが分かり難いけれど
ナビやニコルだと、顔に色が入っているのに
ここの部分(顎~胸にかけて)は白くて 色の入り方がきれいなんだよねー。


2ショットも狙ったんだけど・・・
非協力的なので・・・

梅の枝の上から地面側を覗いて
ニコルだけ「梅フレーム」撮影。
もっとフレームを盛り盛りにしたかったけれど
木の位置と空いている地面の位置から
これで断念・・・。

じーーーっくり時間をかけて場所を探せば
もう少し良いポジションもあったのかもしれないけれど
2匹連れて そんな余裕は無いので
さくっと直感で撮ってます・・・^^;

らーさんも、梅フレームに挑戦。
ニコルがフレームインしているのが気になるけれど・・・
フラフラどこかへ放浪されるより良いか。

地面に落ちている枝が気になるけれど~
まずまず??

今回、近距離用のレンズを持って行ってたので
もうちょっとズーム幅のあるレンズを使った方が
前ボケ・後ボケが効いたのかも・・・。
そこが失敗かな。

交換レンズを持ち歩いて、レンズ交換をして試してみるか
やはり、近距離~遠距離までカバー出来る1本を買い増しするか・・・。
悩みどころー。

県内で中古レンズの良いのが出てそうなので
そこまで見に行ってみようかなぁー。