出逢い。

2017-09-17

9/17(日)連休2日め。

本日、お店トリミングの日。
かなり前から予定を立てて
この日は、ニコらむを洗いに出している間に
acoさんの写真展を見に行って来よう~~~ と計画を練っていたのに

まさかの台風直撃って・・・。

念のため いつも朝早い予約なら
バイパス通ってぴゅーーっと30分ほどで行くところを
下道をとろとろ・・・1時間ほどかけてお店まで行きました・・・。

洗う前だから酷い顔なのか
眠たいから酷い顔なのか(笑

———————————————
台風直撃とはいえ、朝のうちは晴れ間も出るくらいで
雨風も全然なくて、快適に行って来れました^m^
日頃の行いかしら♪

揃って10:30~の予約だったので
2匹を預けている間に、禁酒会館まで。
車を停めて~傘も要らずで会場まで~~~。


オノアキコ
さんの初の個展 「ひだまりの犬」です。

ニコらむの写真も撮って貰ったことがあるし
先日も、保護犬ピンくんのチャリティ撮影会でお世話になった
兵庫県たつの市在住の女性カメラマンさんです^^

こちら地方での個展開催とあって
ウキウキでopen同時にお邪魔して来ました~♪

9/17の一番のりだったので
acoさんとじっくりお話を・・・。

シュガーちゃんの病気のこと
病気発覚から手術、退院を経てのこと・・・
飾られた写真をみながらお話を聞いていると

あとから来られたお客様
シルバーのトイプーさん抱っこしているけれど
このお顔に見覚えがある・・・・・・

なんと、ロッタちゃんでした!!!

先日、チャリティ撮影会でお逢いした
ぷっち王子(トイプーさん)のママさんとも繋がりのある子です。
ぷっち君も 頑張っている子。
ロッタちゃんも 頑張っている子。

ロッタちゃん、ナビと同じくらいの年齢かな。
ナビが若かった頃(2歳くらい)に参加した
某ショップの運動会イベントでお見かけしていて~
可愛いプードルさんで ブログも素敵だったので印象にあって。
実物もチラ見だけど可愛くて。

見掛けただけで お話もしていないと思うけれど、印象に残っていて。

そこから、10年近くたった後で
ナビが貧血で倒れ、最初に疑われた病気が
ロッタちゃんが闘っている病気と同じ病気。

「血管肉腫だ」と判明するまでの数日間。
別の病気を疑っていた為、必死で情報を集めて
その中で出会ったのが、ロッタちゃんのブログでした。
ショップイベントから 8年越しくらいで「あの子だー」 って。

私が一方的にブログを見ているだけで
コメントをすることもなく
ただただ、見ているだけ でしたが

ほんの一瞬でも、ナビと同じ病気かも?? と情報を見せて貰って
そこから応援させてもらって(やはり陰ながらの応援・・・)
ナビをお空へ送った後も ずーーーっと気になってブログを見せて貰ってました。

その、ロッタちゃん実物とご対面。
もう嬉しくて嬉しくて。

acoさんと逢う時には・・・って
今回で、3回目ですが・・・^^;
毎回、何かしらの【出逢い】があるんです。

最初の1回目(撮影会の日)は、コリキ君のママさんとの再会。

撮影会では ママさんとは直接は逢っていないのだけど
マロンズさんのしつけ教室で1度だけ一緒になったコリキ君。
名前にインパクトがあって覚えていて~。

そのコリキ君が予約していた、撮影会の枠。
残念ながらコリキ君がお空へ旅立ったのでキャンセルとなり
後から私がそこを予約したのでした。

そのご縁があって、コリキ君のママとインスタで再会。
acoさんが取り持ってくれたご縁でした。

次の2回目は、先日。チャリティ撮影会で。
ぷっち王子のママとのご縁を繋いでくれました。
ぷっち君も ロッタちゃんのところからと
マロンズさんのところからのご縁で知っていた子。

そのママさんと、撮影会で知り合うことが出来ました。
acoさんパワー、引きが強すぎる・・・(笑

で、今回のロッタちゃん。
毎回 タイミングが良いというか何というか・・・
ホントに偶然が重なって、世間が狭い繋がりが発覚!! というねー。

シュガーちゃん自身も
「とっても引きが強い子」です。

お話を伺っていると、運命というか
ポイント・ポイントでのタイミングが良すぎる。

綱渡りといえばそうなんだけど
後から振り返ると、すべて仕組まれていたみたいに
要所がキッチリ抑えられている。
陳腐な言い方になっちゃうけれど、運が良い子なんだよね。

もちろん、運だけじゃなくて
シュガーちゃん本人の頑張り、acoさんご家族の頑張りがあってこそ
【余命ゼロ日】と言われてからの日々を頑張って越えて来ているんだと思います。

ホント、目力が強くて。表情が活き活きしていて。
1枚1枚から愛情があふれる写真ばかりでした。

「ふれあい撮影会」での 写真も
ニコらむはピックアップされていないけれど
10枚ほどの写真、どのご家族も
acoさんが その写真を選んだ理由 が、よく伝わる選別でした。

うちも、ナビを送り出しての ニコらむがいて
そのニコらむを撮って貰ったんだけど
今回、ピックアップされていた どのご家族も
深~~~い理由があってのパートナーさんたちばかりで・・・

前々から、acoさんのインスタで見ていた写真もあって
この写真知ってる!!! って思ってたけど
その裏側に、あんなエピソードがあったとは・・・と知って涙が出たり・・・
コリキちゃんの写真をみて、また涙が出たり・・・

どの写真も【選ばれる理由】が深くて。

あとは、保護犬ピン君の写真と 愛護センターで保護された犬たちの写真。

ピンくん、姫路の病院を退院したところまでは
病院のブログや保護主さんのブログで見ていましたが
入院前の四肢麻痺で飼育放棄された状態の写真(acoさん撮影)と

退院後、つい先日の写真(立ってる!!歩いてる!!!)
どちらも見ることが出来ました。

写真展のタイミングを知っていたみたいに
ほんの数日前に立って歩くことが出来て、退院まで出来たのです。
シュガーちゃんといい、ピン君といい タイミングが良すぎるね^m^
あとは、ピンくんだけを大事にしてくれる飼い主さんが見つかるといいね。

愛護センターのワンちゃんたちも・・・
どの子も真っ直ぐな瞳をしていました。

どのワンコも、ナビと ニコルと らむねと同じ命。
私とも同じ命。

「殺処分」は、年々数が減っているそうですが
それは、保護犬のボランティア活動をしてくれる方
個人の人や団体さんが増えたからであって
実際に、センターへ自ら持込をする人や
飼育放棄をする人自体が激減している訳では無い・・・という話を耳にします。

どの子も同じ命。
私たちヒトは、一緒に生きるパートナーとして
犬や猫を選びます。

選んだからには
最期まで責任を持って【命を預かる】ことの意味を
しっかり考えて欲しいものです。

シュガーちゃんの写真
ふれ愛撮影会の写真
ピンくんの写真、愛護センターの写真

どの写真をみても
思うのは、自分の大切な子のことばかり。
(ナビも含めて 3匹のことね)

禁酒会館に居て、長話をしているんだけど
大事な子たちに逢いに行きたい~~~
ぎゅってしたい~~~
もっともっと、大事に向き合いたい・・・

そう思わせてくれる写真たちでした。

うん。たくさんの人に、見て貰いたいなぁー。